発酵調味料の時短デトックススープ

健康・美容
スポンサーリンク

 

胃腸を休ませたい時に作る

デトックススープ。

お出汁を沸かせて、わかめとカットしたトマトを投入。

塩麹少々とお好みでキムチを入れても◎

お出汁の優しい味にトマトの優しい酸味が加わって、なんか癖になるんです。

さらに溶き卵を入れたら子供も食べやすい。

えのき茸は食物繊維の摂取と

しっかり噛むことの練習になるので、

こちらもよくスープに入れます。

 

発酵調味料の腸のデトックススープ。

 

胃腸が疲れているときは、

大抵身体もエネルギー切れのことが多いのでは?

 

なので、こんなふうに包丁を殆ど使わず

(トマト、えのき茸を切るときくらい)、

しかも沸かしたらすぐと言う程

あっという間に食べられるスープは我が家の強い味方。

 

ここに素麺やお米を入れて雑炊にしたり、

餃子を入れたら食べごたえあるお昼ごはんにも◎

 

 

ちょっと疲れているかも?

そんな時にさっと作れる

発酵調味料の時短スープはいかがですか ^^

 

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

↓読んだよのお知らせにクリックして頂けるとうれしいです。
この記事を書いた人
anco

HSP|アダルトチルドレン|不安障害|パニック障害|発達障害グレーゾーン
からっぽだと思っていた器は、フタをあけてみたらとてもぐちゃぐちゃしていたのでした。
そして2020年、書くセラピーを始めました。
当事者として感じてきたこと。
持たない暮らしで始める心の整理。
今日がうまくいかなくても、明日と明後日は生きづらさを抱えるあなたの理解者になっていたい。
ありのままの気持ちを綴っていこうと思います。
よろしくお願いします。

ancoをフォローする
健康・美容
スポンサーリンク
ancoをフォローする
INNER JOURNEY

コメント

タイトルとURLをコピーしました