新鮮たまごが主役の手抜きのっけごはん

おいしいもの
スポンサーリンク

卵をシンプルに味わえる目玉焼き。
おいしいたまごが手に入るとどうしても食べたくなってしまいます。
色々のせたらお昼ごはんにもちょうどいい。

わが家では出番が少なかった、たまご。
お肉を解凍するより、調理が簡単なたまご。
実は母の強い見方だということに最近気が付きました。
(おそい)

 

 

 

韓国のりとチーズをのせて昨日のお昼ごはんにしました。

 

 

お名前.com

 

 

 

わたしは小さいころからたまごが嫌い、というより苦手でした。
黄身が喉につまる感じと、肌が弱かったためによくおばあちゃんに
「たまご食べたら痒くなるよ」なんて言われていたからだと思います。

 

黄身と白身で好みが分かれてるところも面白いですよね。
うまみ成分は黄身の方が多いけれど、
白身は純たんぱく質ですし。

黄身白身まとめて食べたら一番いいのだけど、
うちの子たちは黄身担当、白身担当と分けて食べがち。笑
その気持ち、分からなくもないですけど。

 

 


あーまた食べたい。

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

 

無農薬・無添加の100%国産素材にこだわり非加熱製法により酵素が生きてる極濃青汁

↓読んだよのお知らせにクリックして頂けるとうれしいです。
この記事を書いた人
anco

HSP|アダルトチルドレン|不安障害|パニック障害|発達障害グレーゾーン
からっぽだと思っていた器は、フタをあけてみたらとてもぐちゃぐちゃしていたのでした。
そして2020年、書くセラピーを始めました。
当事者として感じてきたこと。
持たない暮らしで始める心の整理。
今日がうまくいかなくても、明日と明後日は生きづらさを抱えるあなたの理解者になっていたい。
ありのままの気持ちを綴っていこうと思います。
よろしくお願いします。

ancoをフォローする
おいしいもの
スポンサーリンク
ancoをフォローする
INNER JOURNEY

コメント

タイトルとURLをコピーしました