我が家の肉じゃが風コロッケ【万能な具をつい多めに作ってしまう話】

おいしいもの
スポンサーリンク

起きがけの夢でコロッケを作っていた昨日の朝。

そうだ、コロッケを作ろう!と昨日は久しぶりにコロッケを作りました。

 

 

偏食気味な下の娘も、もりもり食べる手作りのコロッケ。

我が家のコロッケは少し甘めの味付けの
肉じゃが風コロッケです。

玉ねぎと人参、ひき肉炒める時に味醂と醤油を加え、
この具にしっかり味を付けておきます。

(この具を多めに作って冷凍しておくと、
お昼ごはんの即席ミートソースやチャーハンにとっても便利。
ある時は肉味噌に変身も。)

粗熱が取れたら茹でたじゃがいもと合わせて、
胡椒を少々加えながらねっとりするまで混ぜる。

 

 

 

衣に卵を使わない理由。
たまごスープを作る日はその足しになるのでいいのですが、
スープよりもお味噌汁を食べることが多い我が家にとって
半端な卵液はちょっとしたストレスの元になってしまうため
衣は卵なしで作っています。

小麦粉を水で濃い目に溶いたものをひとくぐりさせ、パン粉。
しっかりパン粉が付いて、卵なしでも割としっかり目な衣になるので
いつもこの方法です。

 

 

↑主婦にとって揚げ油問題は永遠の課題・・・
200枚重ねのフィルターでろ過すると油は綺麗になるそう。
油を買うより経済的。

 

 

さて、今日は何を作ろうかな。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

 

 

↓読んだよのお知らせにクリックして頂けるとうれしいです。
この記事を書いた人
anco

HSP|アダルトチルドレン|不安障害|パニック障害|発達障害グレーゾーン
からっぽだと思っていた器は、フタをあけてみたらとてもぐちゃぐちゃしていたのでした。
そして2020年、書くセラピーを始めました。
当事者として感じてきたこと。
持たない暮らしで始める心の整理。
今日がうまくいかなくても、明日と明後日は生きづらさを抱えるあなたの理解者になっていたい。
ありのままの気持ちを綴っていこうと思います。
よろしくお願いします。

ancoをフォローする
おいしいもの
スポンサーリンク
ancoをフォローする
INNER JOURNEY

コメント

タイトルとURLをコピーしました