【子供の集中力】本格的なごっこ遊びができるプレイドーの歯医者さん

子供の遊び
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Play-Doh(プレイドー)はアメリカの小麦粉粘土

3歳の娘がすきな粘土遊び。
手先を使う遊びを増やしたいと思っていた頃
一捻り効いたものがいいなと思い選んだこちら。

 

Play-Doh (プレイドー)の歯医者さん

 

 

プレイドーはアメリカの歴史ある小麦粉粘土で、
他にもヌードルメーカーやアイスクリームメーカーなど
キッチン系のシリーズから、キャラクターとコラボしたものまで
あります。

 

 

 

 

粘土遊びに〇〇をプラス

 

ちなみにこちらの歯医者さんシリーズ。
どこが一捻り効いているのかと言うと、
写真左にある青色の道具、これ電動ドリルなんです。
(ドリルはぐるぐる先が周る仕様ですが、
先が丸くなっているので安心して使えます。)

手動もいいけど、このくらいの年齢になると
ウィーン と自分で動くおもちゃが好きになったりしませんか?

 

 

電動ドリルで本格的な歯医者さんごっこができる小麦粉粘土。
ディズニーアニメの「ドックはおもちゃドクター」にはまっている娘は
この電動ドリルや治療のツールを手に取るだけで
テンションが上がるようです。

 

 

遊んでみたら芸が細かい!本格的なごっこ遊びだった

患者さんはこちら。
アメリカンなおじさんの顔がぱかーんと開きます。

 

 

今日は娘に「歯がないですーー」
と言って連れて来られました。

 

セットにはこちらも入ってました。
まず歯を作ります。

 

 

コロンとかわいい歯ができました。
型は前歯と奥歯用にちゃんと2種類あって
芸が細かいです。

粘土はもちもちしていて、
子供でも簡単に成型できる柔らかさです。

 

 

虫歯も作ってみました。

 

 

矯正器具用のパーツ作り用の道具もあります笑
(上の写真赤色のころころする道具)

 

 

いよいよ電動ドリルの出番。

ミラーで見ながら治療する娘。
矯正器具の上から削っています・・・
せんせぇーーー

 

 

葉物野菜を食べさせているところ。
これも後の治療のためのステップなんです。

 

 

 

めでたく、葉物野菜が食べかすになりました笑

歯に詰まった食べかすを取り除き
仕上げ歯磨きをして治療完了です。
ここまでで40分くらいは集中して遊んでいました。

 

ファインモータースキルの発達とリアル感がよい

 

矯正歯科のパーツ作りが結構細かいので
手先の発達(ファインモータースキルの発達)にいいのと
電動ドリルで治療するところが(すごく治療している感があります)
このおもちゃの醍醐味だと思います。

 

 


 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

↓キッズ英会話。
DMMはレッスンの種類が豊富なので、
レベル調整は勿論のこと、
レッスン内容のカテゴリーを自由に変更できたりとうちの子も飽きずに続けられています!

 

↓読んだよのお知らせにクリックして頂けるとうれしいです。
この記事を書いた人
anco

HSP|アダルトチルドレン|不安障害|パニック障害|発達障害グレーゾーン
からっぽだと思っていた器は、フタをあけてみたらとてもぐちゃぐちゃしていたのでした。
そして2020年、書くセラピーを始めました。
当事者として感じてきたこと。
持たない暮らしで始める心の整理。
今日がうまくいかなくても、明日と明後日は生きづらさを抱えるあなたの理解者になっていたい。
ありのままの気持ちを綴っていこうと思います。
よろしくお願いします。

ancoをフォローする
子供の遊び
スポンサーリンク
ancoをフォローする
INNER JOURNEY

コメント

タイトルとURLをコピーしました